全くの初心者、時には大自然を満喫してアウトドアを楽しみたいと思っている女の子、
パルちゃんと一緒に手軽な防波堤の海釣りを始めてみませんか?
つりが始めての人へ
〜釣り場に着くまで〜
季節で釣れる魚は?
釣り場を選ぼう
釣り場の天気は?
安く道具をそろえよう
エサを買おう
釣り場の服装は?
あると便利な小物
〜釣り場に着いたら〜
マキエを作ろう
仕掛けを作ろう
魚を釣り上げよう!
釣った魚は?
もっと釣りたい人へ
〜仕掛けを考える〜
仕掛けの特徴を知ろう
おすすめの仕掛けは?
そろえたい小物は?
〜釣り方を考える〜
マキエの撒き方は?
仕掛け投入は?
ウキの流し方は?

釣った魚は?

<パルちゃん>
やっぱり釣った魚はおいしくたべたいよねぇ〜。
どうやったら新鮮なままで持ってかえれるの?

<トクゾー>
そうだね〜
一番鮮度が保てる保存方法は、釣った魚はすぐに氷(保冷材)が入ったクーラーに入れておくことだね。
このとき魚が暴れていると、細かい血管が切れて身に血液が回って味が落ちるから、かわいそうだけど魚のエラの部分から頭を折り曲げて魚を締めてやろうね。
この時もケガをしないようにハンドタオルで魚を持つようにしよう。

魚をクーラーに入れる際は、魚と氷(保冷材)の間にボロ布や新聞紙を間に挟むなどして保冷材が直接魚に当らないように気をつけよう。
当たった部分が変色してしまい見た目が悪くなるよ。

もしクーラーがなければ、市販されているスカリに魚を入れて海中で生かしておく方法もあるよ。釣具店に行けば800円程度で売ってあるよ。これなら、生きた状態だから鮮度はさほど落ちないけど、魚が生きていることが条件なので魚が死んだら効果が薄れてしまうよ。

それか、短時間だったら海水を入れたバケツに生かしておく方法もあるよ。
このときは、こまめに海水を入れ替えてやることが魚を長時間生かしておくコツかな。
だけど、気温の高い日はすぐに海水温が上がって魚が死んでしまい、鮮度が急速に落ちていくから要注意だよ。

<パルちゃん>
うん、分かったよ。
トクゾーは食べることが大好きだからこういうことも詳しいんだね。
よ〜し!今日は、魚料理に挑戦しちゃおうかなぁ!

<トクゾー>
いいねぇ〜。我輩にも是非ご馳走してね!

<パルちゃん>
だ〜め!
彼氏とたべるんだもーん。
トクゾーはまたの機会にね!

もっと釣りたい人へ 次へ>>

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO