全くの初心者、時には大自然を満喫してアウトドアを楽しみたいと思っている女の子、
パルちゃんと一緒に手軽な防波堤の海釣りを始めてみませんか?
つりが始めての人へ
〜釣り場に着くまで〜
季節で釣れる魚は?
釣り場を選ぼう
釣り場の天気は?
安く道具をそろえよう
エサを買おう
釣り場の服装は?
あると便利な小物
〜釣り場に着いたら〜
マキエを作ろう
仕掛けを作ろう
魚を釣り上げよう!
釣った魚は?
もっと釣りたい人へ
〜仕掛けを考える〜
仕掛けの特徴を知ろう
おすすめの仕掛けは?
そろえたい小物は?
〜釣り方を考える〜
マキエの撒き方は?
仕掛け投入は?
ウキの流し方は?
魚とのやり取り


パルちゃんのアウトドア日記

(2)オートキャンプにチャレンジ

天気が良いのでどこかに魚釣りにいきたいなぁ〜
なんて考えていたら、もう我慢ができなくなって、思わず朝から釣具店へ!
店内の釣果情報を眺めていると、「笠戸島でアジが好調!」の文字が飛び込んできました。
アジ!おいしそう〜
食べたい!っていうか釣りたい!!

即座に今日の出撃場所を決定!
釣具店でエサを購入し、一路笠戸島へ。
おっと、ちょっと待って!
もしたくさんアジが釣れたら、憧れの「かまど」でのアジの串差し塩焼きがやってみた〜い。
TVなんかでは、アウトドアの定番でよく見るけど実際にはやったことないからね。
モバイルPCで笠戸島のキャンプサイトを検索。
ありました、笠戸島家族旅行村!デイキャンプで「かまど」だけ使わせてもらおうっと。
ロッジ利用じゃないから当日でも大丈夫だろうと、予約もなしに管理棟で申込を・・・
案の定、キャンプサイトは空いていました。

デイキャンプはAM10:00〜PM:5:00で1人200円なんだって〜安い!
ケビンは16:00〜翌朝AM10:00までで12,600円、まあ、そんなもんかぁ〜
一応、オートキャンプの宿泊料金を聞いてみると、なんと一泊(車1台、テント1貼り)2,100円!
普通は5,000円前後することから本当は日帰りの予定だったけど、おもわず口に出た言葉は「オートキャンプサイトに一泊しますっ!」。
笠戸島家族旅行村
最近は、テント、シェラフ、食器、調味料一式は常に車のトランクで待機しちゃってるんです!!
オートキャンプの場合、夜寒くなったり不安になったりしたら、自分の車の中で眠れるので、テントに不安を感じる人にもお勧めですよ。
ちょっぴり肌寒いので、管理棟で毛布(1組315円)を借りて、アジの塩焼きの為の薪(315円)を購入、風呂はすぐ近くにある国民宿舎内の無料入浴券をいただきました〜

それじゃ、釣りに行きますかっ!
釣具店で確認した防波堤に一路車を走らせましたが、人が多い割には魚が見えない・・・。
ここはパス!
車を島内の奥へと走らせると、ありました。
いかにも水深がありそうな立派な防波堤が!
釣り人は8人程度、「もしかして、釣れない防波堤?」でも、トクゾー曰く、「漁港から沖に向けて突き出ている防波堤は外洋に面してい場合が多く、おおむね水深があり、潮の流れもあるから大型の魚が多いんだよ。」その言葉を信じて、いざ、チャレンジ。
防波堤

マキエを2,3杯海に巻いてみると、海中から青白いものがひらひらとマキエの周りを乱舞しています!
なんと、25cmはあるメジナの群れです。
それもかなりの数!
内心ドキドキしながら仕掛けを作り、第1投、あれ?
さっきまでいたメジナちゃんの群れがどこにも見当たらない・・・。
結局、最後までその姿を見ることはありませんでした。悔しい〜!!
いつかメジナちゃんをGetしてやるんだ!っと胸に秘めながら、今夜の夕食のメインであるアジを黙々と釣っちゃいました。
夕日

塩焼き、刺身分を確保したところでキャンプ場に帰還。
夕日がとてもきれいな高台のキャンプサイト内炊事棟で早速調理に取り掛かりました。炊事棟は屋根付きで小奇麗にしてありました。

早速釣り上げたばかりのアジを三枚におろし、今日はレモン、ミョウガ、大葉の風味を生かしたアジのたたきをつくり、同時に焚き火の燃え盛るかまどにはダッチオーブンで炊き上がったゴハンがおいしそうな音を立てています。
かまどの火が落ち着いた頃に、ハーブソルトを程よく振りかけた串打ちのアジを、残り火に立てかけ、準備完了〜

管理棟でもらった無料入浴券を手に、大城リゾートへ。
なんと、ここの温泉は湯船にバラがいっぱい浮かんだハーブ風呂です。これが、キャンプサイト利用者は無料?!大感激です♪
バラの浴槽にゆっくり浸かって、身も心もお姫様気分の私・・・。
アジの串焼き レシピへ>>
魚の串刺し
やった!一度はやってみたかった。
これぞ、アウトドア定番の、串刺し魚の塩焼き


薔薇のお風呂
所狭しとかわいい薔薇の花が
浮かべてありました〜
キャンプサイトに戻り狐色に焼きあがったアジの塩焼きとアジのたたき、ふっくら炊き上がったゴハンをほおばりながらひたすら発泡酒を飲み続けるのでした。

ほろ酔い気分で、どこからともなく聞こえてくる、ふくろうの鳴き声を子守唄代わりに、いつのまにかテントで熟睡していました。

アウトドア日記 索引TOPへ>>

パルちゃんHOME TOPへ>>


データファイル
 ■笠戸島家族旅行村 リンク有り>>
 ■国民宿舎 大城リゾート リンク有り>>

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO