全くの初心者、時には大自然を満喫してアウトドアを楽しみたいと思っている女の子、
パルちゃんと一緒に手軽な防波堤の海釣りを始めてみませんか?
つりが始めての人へ
〜釣り場に着くまで〜
季節で釣れる魚は?
釣り場を選ぼう
釣り場の天気は?
安く道具をそろえよう
エサを買おう
釣り場の服装は?
あると便利な小物
〜釣り場に着いたら〜
マキエを作ろう
仕掛けを作ろう
魚を釣り上げよう!
釣った魚は?
もっと釣りたい人へ
〜仕掛けを考える〜
仕掛けの特徴を知ろう
おすすめの仕掛けは?
そろえたい小物は?
〜釣り方を考える〜
マキエの撒き方は?
仕掛け投入は?
ウキの流し方は?


パルちゃんのアウトドア日記

アウトドアの原点『野生体験』

しかし、今年の残暑はキビシ〜。
各地で猛暑のなごりが続き、連日最高気温更新のニュースが繰り返されています。我が家でもクーラー全開フル稼働状態が続いていますが、猫のパルちゃんもふにゃふにゃ状態で、冷たい床を探しては移動しながら大の字に伸びきっています(笑)やっぱ人間様より毛並みが素晴らしい動物では、暑さの感じ方が違うんだろうなぁ〜って思いながら最近一緒に寝てもくれない猫のパルちゃんを遠目で眺めていました・・・。

ふと、「じゃあ、野生の動物もみんなパルちゃんみたいにふにゃ〜って伸びきってるのかなぁ?ライオンは?トラは?クマは?キリンは?」みたいないつもの妄想?が頭の中を駆け巡りました。

こうなると、頭の中をライオン・トラ・クマ・キリン達がゴロゴロしている姿が頭から離れないっ。

よし、ぜ〜んぶまとめて本物を見に行こうっ!!

てなノリで、大分県宇佐市にある九州自然動物公園「アフリカンサファリ」に行ってきました。
園内は、自動車から見学できる「動物ゾーン」と徒歩による「ふれあいゾーン」に分かれています。
猛獣?がたくさんいる「動物ゾーン」から、かる〜く行ってみましょう。
ぜったいお勧めは、トラ・サイ・ゾウがデザインされた「ジャングルバス」での園内観覧です。
ワクワクしながら乗車して、いざ出発進行!!乗務員さんがマイク片手に、乗車中の諸注意をはじめました。一見真面目でおとなしそうに見える、この乗務員さん、実は只者ではありませんでした・・・。
何が只者じゃないって言うと、とにかく真面目な顔と口調から繰り出される毒舌爆笑トークがたまらなく面白い!!
乗客をイジリまくる、その絶妙なトークは笑金出場芸人並みに面白いんです。
この乗務員さんのトークを聞けただけでも、「ジャングルバス」に乗った価値アリ!ですよ。
「ジャングルバス」のウリは、鉄格子で囲われた車内から直接動物にエサを与える事ができることです。
これは、ホント野生の大迫力です。パルの頭の中を駆け巡っていた、ライオン、トラ、クマ、キリンがパルちゃんが差し出すエサを食べようと、鉄格子を挟んで直ぐ目の前にいるんです!!
ひやぁ〜「ライオンの顔ってなんてデカイの〜」「トラの腕ってめっちゃ太い〜」「クマ、デカすぎ〜」「キリンの舌って、どんだけ長いの?!」ってジャングルバスのなかで大はしゃぎしちゃいました。
ホント、楽しかったです!!すこし残念だったのが、バテてるせいか、ライオンやトラのネコ科動物はうちのパルちゃん同様、ゴロゴロしていて動きが鈍く、パルちゃんが差し出すエサを、鳶にさらわれる事が多くてクヤシ〜思いを何度かしたこと。
これは、皆さん気をつけたほうがいいですよ。空中を旋回しながらチャンスを窺っている鳶が近づいたら直ぐにエサを引っ込める!
これは、なかなか反射神経がいりますよ〜。でもゲーム感覚で結構楽しいかもです。
とにかく、すっごく楽しい思い出になりましたよ。
「ふれあいゾーン」では、ビーバーやリスざる、カンガルーを眺めながらの、のんびり気分で園内を散策することができました。ヨシヨシ〜良い子だ♪
せっかく大分県に来たのだから、日本一の源泉数・湧出量を誇る別府温泉に立ち寄らなければと車を走らせます。
お目当ては、別府温泉のなかで一番温泉気分を味わえる明礬温泉「湯の里」です。
ここは古くは江戸時代から続く「湯の花」の産地であり、駐車場に入った途端、車内に飛び込んできたのは、大好きな温泉硫黄の香り!!
そう、ここの温泉は、パルが大好きな白濁硫黄泉なんです!!
敷地内に入るとそこには古代集落を思わせる、藁葺き小屋が無数に建っています。
なんだこれは??と思って中をのぞいてみると、地面には薄っすらと黄色い粉のようなものが広がっています。

実はこれが、温泉地のおみやげ物売り場に並んでいる天然入浴剤「湯の花」なんです。以前、雲仙温泉に行ったときに出店で買った「雲仙名物 湯の花」と書いてあったものも、よ〜く産地を見ると「別府 明礬温泉」と書いてあったことを思い出しました〜。
「湯の花」を作る工程を一通り見学したあと、やっぱり温泉に入らなきゃ!!ってことで

別府を一望できる高台にある「大露天岩風呂」大人:600円、勢いに乗って藁葺き屋根がステキな「家族風呂」1時間1,500円に連続入浴してしまいました。
温泉はやっぱ白濁硫黄に限る!!
ちょっと熱めの温泉に長時間つかって心も体もリフレッシュ!!温泉後のラムネもとってもおいしかったですよ〜。

アウトドア日記 索引TOPへ>>

パルちゃんHOME TOPへ>>

データファイル

■九州自然動物公園アフリカンサファリ リンク有り>>
■別府ナビ リンク有り>>
■明礬温泉「湯の里」 リンク有り>>

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO