全くの初心者、時には大自然を満喫してアウトドアを楽しみたいと思っている女の子、
パルちゃんと一緒に手軽な防波堤の海釣りを始めてみませんか?
つりが始めての人へ
〜釣り場に着くまで〜
季節で釣れる魚は?
釣り場を選ぼう
釣り場の天気は?
安く道具をそろえよう
エサを買おう
釣り場の服装は?
あると便利な小物
〜釣り場に着いたら〜
マキエを作ろう
仕掛けを作ろう
魚を釣り上げよう!
釣った魚は?
もっと釣りたい人へ
〜仕掛けを考える〜
仕掛けの特徴を知ろう
おすすめの仕掛けは?
そろえたい小物は?
〜釣り方を考える〜
マキエの撒き方は?
仕掛け投入は?
ウキの流し方は?


パルちゃんのアウトドア日記

(13)Merry X'mas ヨーロッパ&純和風

今年は12月から大寒波に見舞われ、パルも身震いしながら職場を往復する毎日が続いています。この調子でいくと、今年は「ホワイト クリスマスかぁ〜」ってなことを考えてると、どうしてもクリスマス気分を満喫したくなっちゃいました。
クリスマスといえば、素敵な町並み⇒クリスマスツリー⇒イルミネーション、そう、やっぱ光の街「ハウステンボス」でしょう!!
TVから流れる「ハウステンボス」の映像がパルの気持ちを高ぶらせます。
よーし、行っちゃえ〜!

思い立ったが吉日、すぐに旅行会社に駆け込みハウステンボスオフィシャルホテルのホテル ヨーロッパを予約します。一番人気のホテル ヨーロッパが、この時期としては珍しく取れたことに大感激!!勢い余って同じ長崎県の雲仙にある宮崎旅館を翌日に予約、こちらも雲仙のなかではNo.1の知名度を誇る老舗旅館です。

「今年のクリスマスはヨーロッパ&純和風で超リッチ〜」とウキウキしながら、高速を飛ばして一路、長崎へ。数時間のドライブの後、やってきましたハウステンボス
異国情緒あふれる建物や水車の風景がパルを出迎えてくれます。入国?手続きを済ませてまずは「ホテル ヨーロッパ」にチェックインするため、ホテル行きのクルーザーに乗り込み運河を渡ってチェックイン。「うわぁ、可愛い!」ホテルの外壁には、たくさんの本物そっくりのサンタさんが壁をよじ登っています。チェックインを済ませたあと、すぐにヨーロッパを模した素敵な町並みを散歩。
やはり一際目を引くのは、オランダの歴史的建造物のなかで最も高い教会の鐘楼がモデルとして作られたドムトールン
地上80メートルの5階展望室から一望する、光り輝く町並みには思わずうっとり!!
アレキサンダー広場ではクリスマスならではのゴスペルの歌声が響き、オレンジ広場に飾られた素敵なクリスマスツリーが時とともに色を変えながら光り輝き、会場のデッキからは花火が打ち上げられています。なんてお洒落なクリスマスなんでしょう〜!
ホテルの客室から眺める運河もとっても気に入りました。
翌朝は早起きをして、凛とした空気の中、お散歩とシャレ込みました。静かに回っている水車の間を縫うように歩きながら、大きく深呼吸して朝のすがすがしい空気を体いっぱいに吸い込みます。
異国情緒漂う風景とあいまって、普段のあわただしい生活をひと時忘れることができました。
ハウステンボスを後にしたパルの次の行き先は、島原半島の中心に位置する雲仙です。
雲仙は日本最古の国立公園として、古くは明治時代には外国人の避暑地として開かれた国際的な観光地です。
まずは宿泊先の宮崎旅館にチェックイン。
お庭には天然の地獄池があってボコボコと湯気を出しています。
和服姿の女中さんが丁寧にお出迎えしてくれます。夕食前に温泉に入りたいので、まずは貸切風呂の予約をします。予約はチェックイン時にしかできないので、早めのチェックイン(13:00より)をお勧めしますよ。部屋に荷物を置いたあと、すぐさま周辺観光へと出かけます。
少々遅い昼食は、「雲仙旅の麦酒館」で雲仙旅の麦酒カレー&地ビールを注文、さすがこれ目当てで訪れるというだけあってなかなかのお味です。(パルは両方、大好物デス)
昼食後は、どうしても行きたかった雲仙普賢岳へと向かいました。先日TVでも特集をやっていて皆さんの記憶にも新しいと思いますが、平成3年6月3日に発生した大規模な火砕流により多くの犠牲者を出した現場を目にしておきたいと考えていたからです。仁田峠循環道路の展望台から見下ろせる景色の中には、平成新山から海岸線までつながる土石流の傷跡がしっかりと残っていました。雲仙ロープウェイで妙見山にのぼり、間の前の普賢岳をしっかり脳裏に焼き付けたあと、雲仙温泉散策へと出かけます。
宮崎旅館は雲仙地獄の中に位置していて、地獄めぐりには絶好の場所です。
まず足を伸ばしたのが、雲仙スパハウスビードロ美術館にガラス細工の見学です。
かわいらしい食器や万華鏡、ビードロを手にしながら目に飛び込んできたのが、ガラス体験工房。観光客でも手軽に吹きガラスを実際に体験できて自作のタンブラーが作れるとうい工房です。
好奇心が人(猫)一倍旺盛なパルが黙っているわけにはいきません!早速、「たのもう!!」じゃなくって、「御願いします〜♪」とスタッフにタンブラー製作のご指導を受けます。
出来栄えは、「う〜ん、なかなかの会心作!!これで、また美味しくビールが飲めるぜぃ!」っと大満足。
夕食も高級旅館ならではの超凝った料理が次々と運ばれてきます。食事を運んでくる女中さんの心配りも一級品!思わずお姫様気分を味わうことができました。
翌日も、普段の休日では考えられないほどの早起きをして、朝風呂に入ります。昨日の貸切風呂とは違って一般浴場では露天風呂がとても広く、体を目一杯伸ばして良質な泉質を楽しむことができました。宮崎旅館を後にして、次に目指したのはグラバー園で有名な長崎南山手外国人居留地。まずは、昼食に立ち寄ったのは長崎ちゃんぽん発祥の店四海楼
お昼前というのに、お城を思わせるお店の前には長蛇の列が。待つこと数十分、定番の長崎ちゃんぽんを頂きましたが、う〜ん、やはり本場は長○チャン○ンとは違う!!みるみる平らげてしまいました。
食事後の軽〜い散歩をかねて、グラバー園散策に出かけます。ここでも異国情緒たっぷりのたたずまいに、普段では味わえないお洒落な気分に浸ることができました。
おかげさまで、今年のクリスマスはとても思い出深いものになりました。
来年もこうだといいにゃぁ〜。

アウトドア日記 索引TOPへ>>

パルちゃんHOME TOPへ>>

データファイル
 ■ハウステンボス リンク有り>>
 ■雲仙観光協会 リンク有り>>
 ■雲仙旅の麦芽館 リンク有り>>
 ■雲仙スパハウスビードロ美術館 リンク有り>>
 ■雲仙 宮崎旅館 リンク有り>> 
 ■四海楼 リンク有り>> 
 ■長崎南山手物語 リンク有り>>

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO