全くの初心者、時には大自然を満喫してアウトドアを楽しみたいと思っている女の子、
パルちゃんと一緒に手軽な防波堤の海釣りを始めてみませんか?
つりが始めての人へ
〜釣り場に着くまで〜
季節で釣れる魚は?
釣り場を選ぼう
釣り場の天気は?
安く道具をそろえよう
エサを買おう
釣り場の服装は?
あると便利な小物
〜釣り場に着いたら〜
マキエを作ろう
仕掛けを作ろう
魚を釣り上げよう!
釣った魚は?
もっと釣りたい人へ
〜仕掛けを考える〜
仕掛けの特徴を知ろう
おすすめの仕掛けは?
そろえたい小物は?
〜釣り方を考える〜
マキエの撒き方は?
仕掛け投入は?
ウキの流し方は?

マキエを作ろう

<パルちゃん>
さぁ、防波堤に着いたぞ〜。さあ、釣るぞ〜。
ってパルちゃんは初心者だった〜。
何から始めたらいいの?教えてトクゾー。

<トクゾー>
はいはい。海釣りでまずやることは、マキエ作りからだね。

<パルちゃん>
マキエって、釣具店で買った、アミ(オキアミ)と集魚材を混ぜて作るんだよね?

<トクゾー>
そうそう。
まずはエサ入れバケツにアミ(またはオキアミ)と同じくらいの海水を入れ、その中でアミ(オキアミ)をよく混ぜます。
この時にアミ(オキアミ)は半解凍状態になっているから、かたまりが残らないように、スコップで砕きながら混ぜていくのがポイントだよ。
防波堤

アミと海水を入れてよく混ぜます

次に集魚材の袋をあけて、粉末を少量ずつ上で作ったアミ(オキアミ)の中に入れ、かき混ぜながら全体をよくなじませよう。集魚材は風に舞い散りやすいから、できるだけバケツに近づけて入れようね。
舞い散ると目に入ったり衣服を汚したり、周りの人達の迷惑にもなるから注意してね。
あとは、少しずつ海水を加えながら耳たぶくらいの硬さに仕上げれば出来上がり。

このとき、釣りの初心者で注意するべきなのは、一度に海水を入れすぎないこと。
トクゾーも雑にやると、海水を入れすぎちゃってべちゃべちゃにしてしまうことがあるんだ。
べちゃべちゃになると撒けなくてマキエの効果がなくなるからね。水汲みバケツで少量ずつ硬さを確認しながら入れていくと失敗が少ないよ。

万が一べちゃべちゃにしてしまった時のために、つり用パン粉(150円程度)を一袋予備でもっておくといいよ。
パン粉は水分を吸収してくれるので、海水を入れすぎたときの硬さ調節にはもってこいだよ。
いづれにしても、海釣りでのマキエはとても重要なアイテムだから、初心者は特に丁寧に作ろうね。

<パルちゃん>
海釣りでは、マキエが大事なことはよーく分かったよ!
ポイントは、よく混ぜることと、一度に海水を入れすぎないことだね。
うん、ちゃんとできたよ。つぎは何をするのぉ〜?

<トクゾー>
じゃあ、つぎに仕掛けの準備をしようね。
集魚材を少しずつ入れてなじませよう。



海水を入れすぎずに良くかきまぜる

仕掛けを作ろう 次へ>>
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO